いま話題沸騰!有名タレントさんや海外セレブも摂っているというシリカ。女性の美容と健康にとってもいいと評判ですが、あなたはどのようにシリカを摂取していますか?食事・サプリ・シリカ水の中で一番効率よくシリカを体内に摂取できる方法をご紹介しましょう。
ところで、シリカって何か知っていますか?シリカ(ケイ素・珪素)はミネラル成分の一部で、体内の骨・髪・爪・血管・皮膚などに含まれています。シリカはコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸、コンドロイチンなどを構成する物質であり、結合組織を丈夫にするという働きをしているのです。よってシリカが不足すると結合組織が弱くなり、結果として爪がもろくなったり髪が抜けやすくなるといったことが起こります。最近の研究により、骨粗しょう症との関連性や、外見の老化との関連性も指摘されている、いま最も注目の成分なのですが、実は生まれたときから徐々に減少していくにも関わらず、体内で生成することができません。そのため毎日の食事やサプリメントなどで摂取する必要があるのです。
ではシリカはどのように摂取するのが一番よいのでしょうか?食事から摂取するにはミネラル分を多く含む貝や海草、小麦などにもシリカは含まれていますので、それらを食事に取り入れることで摂取できます。しかしこれらの食物から体内に吸収する量はごくわずか。効率よく摂取するという点では不十分だといえますね。ではサプリメントはどうでしょうか?手軽に、そして食物よりも確実にシリカを摂取できるサプリメント。しかし実はシリカは“水に溶けた状態”で摂取して初めて、体内のアミノ酸や有機酸と反応して「有機ケイ素」として働きます。以上のことから初めからシリカが溶け込んでいるシリカ水が、一番手軽にそして効率よくシリカを体内に摂取することができるのです。吸収が良い水だからこそ一番早く効果を実感できるのも嬉ですね。ちなみに、気になる副作用に関しては、食品衛生法によって「人の健康を損なおうおそれのない物質」の66項目に選定されていますので、心配ありません。
健康維持に、エイジングケアに、手軽にはじめられるシリカ水やサプリメントであなたもシリカの効果を実感しませんか?

日ごろから美容に健康に特に気を配っている方たちに今話題になっているキーワードが、「シリカ」ですが、あなたは「シリカ」をご存知ですか?「ケイ素(珪素)」とも呼ばれ、このシリカが多く含まれる食品を摂ることがいいと話題になっているのです。これからさらに注目されること間違いなしのシリカについて、ここで一緒に学んでおきましょう。
「シリカ」とはミネラルの成分の一つの「ケイ素(珪素)」のことで、身体を形成している骨・血管など様々な部位に含まれているものです。なかでも最も多く含まれているのが皮膚で、肌の弾力を保ち若々しさの秘訣となるコラーゲンを生成するのを助ける働きをしています。また骨粗しょう症との関係性も研究によって徐々に解明され、カルシウムを体内に効率よく吸収するよう働きかけることも明らかになったのです。女性の美と健康にとって重要な役割をもっていると言えますね。ところがこのシリカは、20歳をピークに体内に蓄える機能が低下するため、意識して摂取しないとシリカはどんどん減少し老化が進む結果となります。シリカが不足すると、骨がもろくなったり爪が割れやすくなったり、髪が抜けやすくなってしまいます。実際に外見などの老化現象とシリカ不足の関連性が最近の研究結果により明らかになってきています。特に積極的に摂り入れていきたいものですね。
ではシリカが多く含まれているものを確認していきましょう。シリカはミネラルの成分の一つだと話しました。ミネラルが多く含まれているものといえば海のもの、ひじきやワカメなどの海草が真っ先に浮かぶと思いますが、シリカは他にもじゃがいもやアスパラガスなど野菜や、キビや小麦、玄米などの穀物にも多く含まれているのです。これらの含有量の多い食材を意識的に摂取することが大切ですが、食事からの摂取は限界がありますよね。食事での摂取と平行して、サプリメントなどを上手に取り入れることで摂取量を増やすことができ、よりシリカを効果的に取り入れることができます。
シリカを取り入れることが女性にとっていかに大切かがわかりましたね。今日から含有量の多い食材を意識して取り入れ、いつまでも若々しくいられるよう一緒にがんばりましょうね!

骨は加齢とともに弱くなり、骨粗しょう症を引き起こす恐れがあります。

骨密度をUPさせ、骨粗しょう症を改善するとして、注目されているのが

「ケイ素(シリカ)」

効率的にケイ素を摂ることができる「シリカ水」が今ひそかに人気です。
そこで

①骨粗しょう症とは

②ケイ素が骨粗しょう症を改善する理由

③シリカ水について

以上の3項目を紹介します。
①骨粗しょう症とは

骨粗しょう症は、骨のなかがスカスカの状態になり、骨がもろくなる病気です。
骨がスカスカになり、骨密度が低くなると、わずかな衝撃でも骨折しやすくなります。
加齢や過度のダイエット、女性の場合は閉経が原因で起こります。
それ以外にも、食事や運動習慣が関連しており、予防には食事療法と運動療法が欠かせません。

②ケイ素が骨粗しょう症を改善する理由

骨の形成にはカルシウムが有名ですが、実はコラーゲンも必要な成分です。
そしてケイ素には、コラーゲンの生成を助ける働きがあります。

米ハーバード大学と英セント・トーマス病院の共同研究で、
ケイ素摂取量と骨密度に関連性があると判明しました。
その研究では、ケイ素を多く摂取している男性と閉経前の女性ほど、
大腿骨頚部のBMD(骨密度)の数値が高いことが明らかになっています。

また同じ研究で、ケイ素はカルシウムより骨を強くするという驚きの結果が出ました。

ケイ素を積極的に摂ることで、骨粗しょう症の予防・改善の手助けになることが期待されます。

参考サイト
http://okinawaseminar2013.com/category1/entry10.html

③シリカ水について

さて、あらためてケイ素とは何なのでしょうか?

ケイ素とは、「シリカ」ともいわれます。
シリカは、自然界や私たちの身体の中に存在する身近なミネラルの1種です。
体内では皮膚に多く含まれ、骨や髪の毛、爪、血管、細胞壁などにも含まれています。
シリカは、健康な身体を維持するのに、必要なものなのです。

しかし残念ながら、シリカは体内で生成することができません。
食べ物や飲み物から積極的に取り入れる必要があります。

そこでおすすめなのが

「シリカ水」!

シリカ水は、シリカ(ケイ素)が豊富に含まれている飲料水です。

シリカ水には、シリカが1Lあたり最大で97gも含まれており、
一度に多くのシリカを摂ることができます。

また、シリカは水に溶けた状態でしか吸収されません。

シリカ水なら効果的かつ効率的にシリカを吸収することができます。
いかがでしたか?
シリカ水を定期的に飲み、加齢に負けない丈夫な骨を作りましょう!

最近話題になっているシリカ。女性の美と健康のために摂取したい栄養素ですが、手軽に効率よく摂取できるシリカ水がとても人気になっています。今回は日本最大級のネットショッピングサイト楽天市場でランキング上位のシリカ水をご紹介します。
まずは簡単にシリカ水のことをおさらいしておきましょう。シリカとはミネラル成分の一つで、ケイ素とも呼ばれています。髪の毛や爪、肌、骨など体内のあらゆる部位に存在し、コラーゲン、ヒアルロン酸、コンドロイチンなどを作る物質一つとして、各部位の結合組織を丈夫にする働きをしています。シリカが不足すると結合が弱まり、髪が抜けやすい、骨粗しょう症のリスクが増えるといった老化現象が現れる原因となります。またシリカは体内で生成することができず年齢とともに減少してしまうことから、積極的に摂取することが望ましいとされています。
では現在人気のシリカ水を見てみましょう。ランキング上位はやはりフィジーウォーターが名を連ねています。有名芸能人や海外セレブも愛飲していると紹介されたこちらの商品が、シリカ水の人気の火付け役となりました。ミネラルのバランスもよく、シリカの含有量も多いことから、世界の有名レストランでも使用されているそうです。そして注目すべきは国産のシリカ水。熊本県阿蘇地方が採水地の「クラシオ」や「シリカ水阿蘇外輪山天然優水」がフィジーウォーターについでランクインしています。熊本県は地下水が豊富で有名ですが、阿蘇山の火山性堆積物を長い年月をかけて浸透した水はミネラル分を多く含むため、他の採水地のものに比べシリカが含有量が多くなっています。安心安全な国産品を求める方にはとても嬉しい商品ですね。フィジーウォーターに比べ含有量は少ないものの、価格面で1本あたり最大三分の一程度と、シリカ水をはじめようと思う方に支持されているようです。長く続けることで効果を実感できるものなので、含有量で選ぶか価格で選ぶか悩むところですが、ぜひあなた自身で試して決めてくださいね。
あなたにも今日から始めてほしいシリカ水。重たい水はネットで購入するのが一番!気になる商品を早速ポチっとしてみませんか?

かゆみや湿疹を引き起こすアトピー性皮膚炎。
乳幼特有の病気ですが、大人になっても悩んでいる人がいるそうです。

そんななか、アトピーの改善効果があると注目されているのが

「シリカ水」

です。

シリカ水はケイ素を多く含んだミネラルウォーターです。
今回は

①アトピー性皮膚炎について

②シリカ水とは?

③シリカ水のアトピー改善効果

について説明します。
①アトピー性皮膚炎について

まず、アトピーとはどんな病気なのか知る必要があります。
アトピーの原因は、現在でもはっきり解明されていません。
ただ、遺伝による体質と環境が大きく関与しています。

体質的な要因だと、アトピーの人の多くは、「アトピー素因」を持つといわれています。
アトピー素因とは、簡単にいうと「アレルギーを起こしやすい体質を持つ」という意味です。

また、アトピーの人の肌は乾燥しやすく、肌の「バリア機能」が低下していることがわかっています。
バリア機能とは、外部からの刺激や雑菌などが体内に入り込むのを防ぎ、
体内の水分が出ていかないようにする皮膚の機能です。

アトピーの人の肌は、このバリア機能が弱く、乾燥肌の状態にあり、
アレルギー症状の原因となるアレルゲン物質などが侵入しやすくなっています。

アレルゲンが侵入すると、それを攻撃し排除しようとする免疫細胞を結びつき、
ヒスタミンという物質を出すことで炎症が起こるのです。

環境的要因は、食物アレルギーやダニによるもの、汗、乾燥、皮膚を掻くことなどが挙げられます。
②シリカ水とは?

シリカ水は、シリカ(ケイ素)というミネラルが豊富に含まれている水です。
シリカには、アトピーを体質面から改善する効果が期待されます。
③シリカ水のアトピー改善効果

・肌の乾燥を防ぐ

シリカには、コラーゲンの生成を助ける働きと、
肌の細胞の隙間を接着剤のように埋め、肌の保湿力を高める働きがあります。
肌が潤った状態になれば、皮膚のバリア機能を保ち、
アトピーの原因となるアレルゲンの侵入を防ぐことができます。
・免疫力を上げる

シリカには、アレルゲンを除去する働きがあるという報告があります。
免疫力(=体内に入り込んだ異物や雑菌から自分の身体を守る力)が上がれば、
アトピーの再発防止につながります。
シリカ水は安全性が高く、副作用の心配もありません。
飲料水として飲むのも良いですし、直接肌にスプレーしても良いです。
アトピーに悩んでいる方は、この機会にシリカ水を試してみてはいかがでしょうか?

美容と健康に敏感な海外セレブの間でブームになっている「シリカ水」。
数あるシリカ水のなかでも、世界最高水準のシリカ含有量を誇るのが

「アイランドチル」

です。

今回は

①アイランドチルとは?

②アイランドチルの成分

③アイランドチルの効果

の3項目について説明します。
①アイランドチルとは?

アイランドチルとは、フィジー産の天然ミネラルウォーターのブランドです。
アメリカを中心に販売されており、海外セレブに愛飲されています。
日本でも、雑誌などで取り上げられており、話題になっています。
ミネラル分である「シリカ」が豊富で、美容と健康に効果があります。
②アイランドチルの成分

アイランドチルの最大の特徴はシリカの含有量。
なんと1Lあたり97mgものシリカが含まれています。
これはミネラルウォーターとしては世界最高水準です。
硬度は117mg/Lの中硬水で、硬水と軟水の中間に位置します。
硬水より飲みやすく、軟水よりミネラルが豊富です。
シリカをはじめ250mg/L以上の鉱物を含み、添加物は一切使用されていません。
③アイランドチルの効果

アイランドチルに豊富に含まれる「シリカ」。
シリカというのは、ミネラルの1種で、私たちの身体を形成するのに必要不可欠な成分です。

シリカの具体的な働きは

・美肌効果

・アンチエイジング

・骨や歯を丈夫にする

・免疫力UP

・関節を健康に保つ

・血管と肺組織の弾力性を維持する

などが挙げられます。

シリカは、体内では皮膚に一番多く含まれているほか、骨や髪の毛、爪、血管、細胞壁などに含まれています。
シリカには、コラーゲンの生成を助けたり、骨密度を高めたりする働きがあります。

加齢とともに体内のシリカの量は減少していきます。
シリカが減少すると、美容と健康の面で様々な影響が出てきます。
美容面では、肌の乾燥やたるみ、髪のパサつきが気になるようになります。
また、健康面では、爪が割れたり、骨が弱くなったりします。

残念ながら、シリカは体内で生成することができません。
外部から積極的にシリカを摂取する必要があります。

1Lにシリカが97mgも含まれているアイランドチルなら、手軽にシリカを取り入れることができます。
また、シリカは水に溶けた状態でしか吸収されません。
シリカ水は、手軽なうえに効率よく、シリカを摂取できる飲料なのです。
ミネラルウォーターのなかで、最も多くシリカを含むアイランドチル。
日常的に飲み続けて、シリカを積極的に取り入れたいものですね!

美と健康に効果がある「シリカ水」。
良いことづくしのシリカ水ですが、弱点もあります。
それは日本国内での販売が少ないということ。
もっと簡単にシリカ水が飲めたら良いですよね。
そこで今回は、自分でできるシリカ水の簡単な作り方をご紹介します。
①シリカ水とは?

シリカ水の作り方の前に、まずはシリカ水について説明します。
シリカ水とは、シリカ(ケイ素)という成分を豊富に含んだミネラルウォーターです。

シリカは、自然界や私たちの身体の中に存在する身近なミネラルです。
体内では皮膚に多く含まれ、骨や髪の毛、爪、血管、細胞壁などにも含まれています。
シリカが減少すると、細胞組織がもろくなり、爪が割れたり骨が弱くなったりします。
美容面では、肌の乾燥やたるみ、髪のパサつきが目立つようになります。
シリカは、美しく健康な身体を維持するのに、必要不可欠なのです。

シリカは体内で生成することができないので、体外から積極的に摂取する必要があります。
シリカ水でなら、必要なシリカの量を効果的かつ効率的に摂取できます。

ちなみに、シリカは厚労省からも無害と認められている安全性の高い成分です。
その高い美容効果と安全性から、シリカは化粧品などにも使用されています。
②シリカ水の効果

シリカ水に含まれるシリカには、美容と健康に高い効能と効果あります。
シリカには、コラーゲンの生成を助けたり、骨密度を高めたりする働きがあります。
いくつか具体的な効果を挙げます。

・美しい肌と髪をつくる

・骨や歯を丈夫にする

・免疫力アップ

・血管トラブルを予防
③シリカ水の作り方

それでは、シリカ水の簡単な作り方について説明します!

<必要なもの>
・ボトル
・ミネラルウォーター…50ml
・水溶性ケイ素…5ml

必要なのはこの3つのみ!
水溶性ケイ素は、通販などで購入できます。
<作り方>
1.ボトルに水50mlを入れる
2.1に水溶性ケイ素5ml(小さじ1)を入れる

これでシリカ水の完成!
飲料水としてなら、1日1L程度を目安に飲んでください。

スプレーボトルに入れれば、肌や髪にスプレーすることもできます。
衛生面を考慮して、作り置きはせずに、2日くらいで使い切ってくださいね。

また、お茶やコーヒーなどの飲み物に、水溶性ケイ素を直接入れて飲んでもOK!
目安はコップ一杯に10滴ほどです。

いかがでしたか?
材料も少なく、簡単に作れるので、ぜひ自分でシリカ水を作ってみてください!